花まるまとめノート

花まる日本史まとめノート - 日本史は「流れ」「出来事」「人物」の3つがポイント!<☆蜜> と一緒に楽しく覚えましょう。
 かんじにふりがなをふりたいときは【ふりがなあり】ボタンを、ふりがなをやめたいときは【ふりがななし】ボタンをおしてください。

西暦1815年の出来事

   〔出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』〕

語呂一覧  ●前後の出来事 西暦1814年 ⇔ 西暦1816年

語呂合わせ 楽しい語呂合わせをお待ちしてます。
主な出来事 1月18日 - 米英戦争:ニューオーリンズの戦いで米軍が勝利。
2月26日 - ナポレオン・ボナパルトがエルバ島を脱出、パリに進軍。
3月20日-6月28日 - ナポレオンの百日天下。
4月10日-4月15日 - インドネシアのタンボラ山が大噴火。記録に残っている噴火としては史上最大。(死者9万2千人)
6月8日 - ドイツ連邦がウィーン議定書に基づくドイツ連邦規約に基づき、オーストリアを盟主として発足。
6月9日 - ウィーン議定書(ウィーン体制の成立)
6月18日 - ワーテルローの戦いでフランス・ナポレオン軍がイギリス・オランダ連合軍およびプロイセン軍に敗北。
杉田玄白が蘭学事始を完成。
オーギュスタン・ジャン・フレネルがフレネル回折を発見。
伊能忠敬の第9次測量実施。
セルビアで、第二次セルビア蜂起が発生。
8月10日ナポレオン・ボナパルトがセントヘレナ島へ流刑。
フィクション▽
レ・ミゼラブル - 10月、ミリエル司教の司教館を、トゥーロンの徒刑場で19年も服役していたジャン・ヴァルジャンが訪れ、物語が始まる。
モンテ・クリスト伯 - マルセイユの一等航海士であるエドモン・ダンテスが、航海中に死んだ船長の遺言で、ナポレオン・ボナパルトの流刑先であるエルバ島に立ち寄る。そこで、ナポレオンの側近のベルトラン大元帥からパリのノワルティエという人物に宛てた手紙を託され、物語が始まる。
花まる日本史もくじ


花まるまとめノート Copyright c 2013 <☆蜜> All Rights Reserved.