日本史出来事一覧 - はなまるまとめのおと

はなまる日本史まとめノート - 日本史は「流れ」「出来事」「人物」の3つがポイント!<☆蜜> と一緒に楽しく覚えましょう。
 かんじにふりがなをふりたいときは【ふりがなあり】ボタンを、ふりがなをやめたいときは【ふりがななし】ボタンをおしてください。

西暦1408年の出来事

   〔出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』〕

語呂一覧  ●前後の出来事 西暦1407年 ⇔ 西暦1409年



語呂合わせ 皆さんの楽しい語呂合わせを 『語呂合わせ投稿』 でお待ちしてます。

西暦1408年の主な出来事 永楽大典の成立[要出典]。
日本国王足利義満急病のために死去。明の永楽帝は義満を評価しており、その死の翌年に弔問使を日本につかわし「恭献」という諡を贈っている。日本人で外国から諡号を贈られたのは義満が最初で最後である。
ハンガリー王ジギスムントがドラゴン騎士団を設立。
(応永15年2月) - 明船が兵庫から出港する。
(応永15年2月) - 花山院長親が耕雲口伝を著す。
5月20日(応永15年4月25日) - 足利義嗣が15歳で従三位になり、さらに親王に准じて禁中で元服する。
(応永15年5月) - 朝廷が足利義満に太上天皇の尊号を贈ろうとするが、足利義持は辞退する。
7月15日(応永15年6月22日) - 若狭国小浜に南蛮(東南アジア)の「亜烈進卿」が派遣した船が入港。文献記録上初めてゾウが日本に到来。
(応永15年7月) - 熊野本宮が焼ける。
(応永15年8月) - 京都が暴風に見舞われ、社寺舎屋が倒れる。
(応永15年12月) - 土倉・酒屋役の制が定められる。
月不明 - 如拙が退蔵院瓢鮎図を描く。

広告
はなまるまとめのおと


はなまるまとめのおと Copyright c 2013 <☆蜜> All Rights Reserved.