はなまる♪まとめノート

はなまる♪日本史まとめノート - 日本史は「流れ」「出来事」「人物」の3つがポイント!<☆蜜> と一緒に楽しく覚えましょう。
 かんじにふりがなをふりたいときは【ふりがなあり】ボタンを、ふりがなをやめたいときは【ふりがななし】ボタンをおしてください。

西暦1941年の出来事

   〔出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』〕

語呂一覧  ●西暦一覧(A.D.1-2017)   ●前後の出来事 西暦1940年 ⇔ 西暦1942年

語呂合わせ 行くよ、ひと(1941)飛び真珠湾
主な出来事 1月▽
1月1日 - 映画館でニュース映画の上映が義務化
1月2日 - 大日本帝国海軍航空部隊が昆明を爆撃(〜3日)
1月6日 - アメリカ海軍が 戦艦ミズーリを起工
1月7日 - 皖南事変。国民党軍が移動中の新四軍を包囲攻撃(第二次反共攻勢)
1月8日 - 東條陸相が戦陣訓を通達
1月10日 - 独ソ不可侵条約更新
1月16日 - 大日本青少年団結成
1月17日 - 国民政府が新四軍に解散命令
1月18日 - 欧州航路最終の貨物船「だあばん丸」が横浜に帰港
1月20日 - 中国共産党が新四軍を再編
1月21日 - 松岡外相がタイ・仏印紛争に関して調停を申入れ、両国受諾
1月22日 - 中国共産党が皖南事変に抗議し国民政府に国共調整臨時弁法12条を要求
1月23日 - 野村駐米大使が出発(東京駅においてグルー駐日大使や松岡外相、陸海軍首脳らの見送りを受け郵船鎌倉丸で横浜出港)
1月28日 - 日本海洋学会創立
1月31日 - 日本の調停によりタイ・仏印紛争が妥結し停戦協定を妥結
2月▽
2月1日 - 第1回東亜児童大会開催
2月3日 - 大本営政府連絡会議で対独伊ソ交渉要領を決定(日ソ国交調整)
2月5日 警視庁が「警察訓」を帝都の警察官に示達
支那方面作戦視察中の大角大将らの搭乗機が広東省黄揚山に激突(9日に殉職確認)

2月7日 - タイ・仏印紛争調停会議が東京で開催
2月11日 李香蘭の日劇出演にファンが殺到し警官隊出動
国粋大衆党が南進要請皇民大会を開催(武道館)

2月13日 - 統制経済の複雑化に対応するため,警視庁が経済保安課を経済警察部に昇格
2月14日 - 野村駐米大使がルーズベルト大統領と初会談
2月15日 - 堀切駐伊大使がムッソリーニ首相と初会談
2月16日 - 蒙古聯合自治政府主席徳王一行が靖国神社・明治神宮に参拝
2月23日 - グレン・シーボーグらが、94番元素のプルトニウム (238Pu) を世界で初めて合成。
2月26日 - 情報局が各総合雑誌に執筆禁止者(非左翼自由主義者)の名簿を内示
2月28日 - タイ・仏印紛争緊迫によりハノイの邦人引揚げを準備
3月▽
3月8日 - 野村駐米大使とハル国務長官が日米交渉開始
3月10日 - 治安維持法が全部改正される
4月▽
4月1日 国民学校令施行
ドレミファの階名がイロハとなる

4月3日 - ロンメル将軍のドイツ軍が北アフリカ戦線でイギリス軍を撃破
4月5日 日本癌学会創立
賀川豊彦らキリスト教会代表が平和使節として渡米

4月6日 ユーゴスラビアがソビエト連邦と不可侵条約に調印
ナチス・ドイツを始めとする枢軸国がユーゴスラビアとギリシャに侵攻(ユーゴスラビア侵攻、ギリシャ・イタリア戦争)
琵琶湖で訓練中の第四高等学校漕艇部11名らが遭難し全員死亡(琵琶湖遭難事故)

4月13日 - 日ソ中立条約成立
4月17日 - ユーゴスラビアが独に降伏
4月22日 - 広島県内の無尽会社4社が合併し広島無尽(後のもみじ銀行)設立
4月23日 - ギリシャがドイツに降伏
政府が日本における高等教育を受けている学生の人数を調査し示す。
5月▽
5月7日 - 中原会戦( - 6月15日)。
5月8日 - 東京条約が締結されタイ・フランス領インドシナ紛争が終結
5月19日 - 越南独立同盟(ベトミン)成立
5月20日 - 東京港が開港
5月21日 - 内田洋行設立
5月27日 - 第二次世界大戦: ドイツ海軍の戦艦ビスマルク沈没
5月27日 - アメリカ合衆国大統領ルーズベルトが国家非常事態宣言を発令
日本軍、重慶を爆撃(一〇二号作戦、 - 8月末)。
6月▽
6月2日 - メジャーリーグの名選手ルー・ゲーリッグが筋萎縮性側索硬化症との闘病の末亡くなる。
6月7日 - 東海銀行設立(愛知銀行・名古屋銀行・伊藤銀行が合併)
6月14日 - 16,246名のリトアニア人がソビエト当局によりシベリアなどへ強制追放( - 6月18日)(詳細はソビエト連邦による戦争犯罪#リトアニアを参照)
6月22日 - ナチス・ドイツがソビエト連邦に対して攻撃開始(バルバロッサ作戦)し、独ソ戦が始まる
6月24日 - 日本基督教団創立(認可は11月24日)(新教教会の合同)
6月26日 - フィンランドがソビエト連邦に対して宣戦布告(継続戦争)
6月27日 ハンガリーがソビエト連邦に対して宣戦布告
ユーゴスラビアのチトーがパルチザンを組織し、ドイツ軍に対するゲリラ戦を開始

6月30日 - ドイツが日本に対して対ソ参戦を申入れるも日本は拒否
7月▽
7月1日 - 山隂合同銀行設立(松江銀行と米子銀行が合併)
7月4日 - 帝都高速度交通営団設立(東京地下鉄道と東京高速鉄道が合併)
7月7日 アイスランドにアメリカ軍が駐留
関東軍特種演習(関東軍、対ソ戦を準備、 - 8月)。

7月12日 - 第二次世界大戦: 英ソ相互援助協定締結
7月15日 三井不動産創業
長野地震

7月16日 - 第2次近衛内閣総辞職(松岡洋右外相更迭)
7月18日 - 第3次近衛内閣成立(外相豊田貞次郎)
7月19日 - 伊藤情報局総裁が「変転極まりなき国際関係に恃むは自力のみ」と土曜放送で強調
7月20日 - 第1回海の記念日
7月23日 ルーズベルト米大統領,シェンノート指揮下の義勇空軍の中国配置を認可し,軍事援助を明らかにする。
日本・仏印間に南部仏印進駐細目の話合い成立

7月25日 - 米が在米対日資産を凍結
7月26日 英が在英日本資産を凍結
極東アメリカ軍をフィリピンに創設(司令官ダグラス・マッカーサー中将)

7月27日 - 蘭印が在蘭印日本資産を凍結
7月28日 - 日本軍、フランス領インドシナ南部進駐(南部仏印進駐)。
8月▽
8月1日 - 米、石油の対日輸出全面禁止を発表
8月12日 - 大西洋憲章発表
8月18日 - 豊田外相が日米首脳会談を要請
8月25日 - イギリス・ソビエト連邦がイラン進駐を開始
9月▽
9月3日 - 日米首脳会談の要請を米国が拒否
9月6日 - 御前会議にて「帝国国策遂行要領」を決定
9月28日 - 日本軍、西貢に上陸。
10月▽
10月16日 - 近衛首相、内閣を総辞職。
10月18日 - 東條英機が内閣総理大臣となり、東條内閣を組閣。
10月20日 - 秋田県内の銀行合併により秋田銀行設立。
10月26日 - セントライト号が京都農林省賞典(のちの菊花賞)を制し、日本競馬史上初の三冠馬となる。
11月▽
11月2日 - 陸軍予科士官学校が市ヶ谷台から埼玉県朝霞ヶ原に移転
11月4日 - 福島県内の銀行合併により東邦銀行設立
11月15日 - 第77臨時議会召集
11月17日 - 東條首相の施政方針演説を録音放送(初の議会放送)
11月23日 - 南雲機動艦隊が単冠湾(ひとかっぷわん)に集結
11月24日 - 日本基督教団設立認可(新教教会の合同)
11月25日 - 北大西洋ポルトガル沖で M 8.2 の地震
11月26日 ハル国務長官が日本側乙案を拒否し中国撤兵要求を提議(ハル・ノート)
南雲機動艦隊が単冠湾を出港

11月27日 - 大本営政府連絡会議が「ハル・ノートは日本に対する最後通牒である」と結論
11月29日 - 日本音楽文化協会結成
12月▽
12月1日 - 日米関係の悪化により、外務省は情報収集の必要性から、情報部内に「ラヂオ室」を設置(のちのラヂオプレス)。
12月6日 - 英国がフィンランド・ハンガリー王国・ルーマニア王国に対して宣戦布告
12月8日 - 日本軍のマレー半島上陸および真珠湾攻撃で太平洋戦争が開戦する。日本、対米英宣戦布告。
但し、アメリカ合衆国をはじめとする旧連合国を中心とする欧米諸国では、真珠湾攻撃の際の現地ハワイの日付である12月7日を開戦日とみなす 12月9日 - 中華民国(重慶政府、蒋介石政権)、日独伊に宣戦布告。
12月10日 マレー沖海戦
日本軍がグアム島占領
日本軍がルソン島上陸

12月12日 - 日本政府、『支那事変(日中戦争)』も含めて戦争名称を『大東亜戦争』と決定
12月15日 - 第78臨時議会召集
12月15日 - 外務省次官会議にて「極東」の表記が「欧米中心的だ」として全面禁止となる。
12月16日 日本軍が英領ボルネオに上陸
大和 (戦艦)竣工(呉海軍工廠)

12月17日 - 台湾全島で地震。嘉義市では死傷223名、倒壊千戸
12月20日 - 太平洋戦争勃発により株式市場高騰
12月21日 - 大日本帝国とタイ王国の間で日泰同盟調印
12月22日 - 日本軍がウェーク島上陸
12月24日 - 第79議会召集
12月25日 日本放送協会が全国5地域に分け、各地域毎に同一周波数による放送を開始
日本軍が香港占領(英軍降伏)

12月27日 - アメリカ映画の日本国内での上映禁止を発表
はなまる♪日本史もくじ
はなまる♪まとめノート Copyright c 2013 <☆蜜> All Rights Reserved.