はなまる♪まとめノート

はなまる♪日本史まとめノート - 日本史は「流れ」「出来事」「人物」の3つがポイント!<☆蜜> と一緒に楽しく覚えましょう。
 かんじにふりがなをふりたいときは【ふりがなあり】ボタンを、ふりがなをやめたいときは【ふりがななし】ボタンをおしてください。

西暦427年の出来事

   〔出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』〕

語呂一覧  ●西暦一覧(A.D.1-2017)   ●前後の出来事 西暦426年 ⇔ 西暦428年

語呂合わせ 皆さんの楽しい語呂合わせをお待ちしてます。
主な出来事 12月 - 百済の第19代王・久尓辛王が死去し、長男(第18代・腆支王の庶子ともいわれる)が第20代・毘有王として即位。
高句麗の長寿王が、国内城(現在の中国吉林省集安市東郊)から平壌へ遷都する。
メソアメリカで、異邦(ユカタン半島中部)出身者であるキニチ・ヤシュ・クック・モが古典期マヤの文明都市コパン(コパン王国)を建国し、初代王となる。
北魏が夏に侵攻し統万城を占領。
427年頃 - コパンで最初の神殿が築かれる。
初代王は死後、「最初の神殿」に埋葬されたと見られる。また、500年前後には最初の神殿を覆うようにしてロサリラ神殿(Rosalila temple。これも初代王に捧げられた)が築かれ、以後、新王が即位するたびに先代の神殿を覆う形でより大きな神殿が増築されてゆき、最終的に現在見られるコパン最大の16号神殿の造営に至った。 427年頃 - インドでナーランダ大学が創設される。
はなまる♪日本史もくじ
はなまる♪まとめノート Copyright c 2013 <☆蜜> All Rights Reserved.