インストール済みフォントをプレビュー


デモスクリプト Font viewer とは


このデモスクリプトは、クライアントサイドにあるローカルフォントのリストを取得し、リスト表示されたフォントのタイプフェイスを確認することができます。
フォントリストの取得には Flash のオープンソースフレームワーク FlexFontsdlgHelper を利用しています。
どのような使い方ができるのか模索中ですが、PDF仮想プリンタドライバを使ってクライアント側でPDF化するQuote Builder のような、ウェブアプリケーションに実装したり、PCにインストールされているフォントの一覧と、そのサンプル文字列を自動で作成するようなツールに利用できそうです。
FlexFontsdlgHelpergithub.com/kuippa/FlexFontsdlgHelper からダウンロードできます。

Webブラウザのフォント周りの状況
Webフォントは、Webページの見栄えを記述するCSSのバージョン3.0で新たに導入された仕様です。サーバに置いたフォントをWebページの表示に利用でき、クライアント側にフォントがインストールされていなくてもブラウザがフォントファイルをダウンロードして表示してくれます。
ただ現状では、Webブラウザによってその対応がまちまちでまだまだ微妙な状況です。

Font viewer の使用方法
フォントリストからフォントを選び[タイプフェイス確認]ボタンを押します。
Unsupported browser!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://script.boy.jp/mt-tb.cgi/5

コメントする